FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ

遅くなりました。短いので小ネタで。

残業になって~(ノД`)

明後日休みだから、拍手返信その他もろもろは後日にでも。
あ、イベントに参加された皆様、お疲れ様でした。

これから年末の一代イベントもあるし。
作り手には地獄の日々なのでしょうが、買い手には楽しみな年末を予想する日々の今日この頃です。
ポチポチが一体幾つ増えるのかな~?と想像を膨らませる日々とも言う。

お体大事に、頑張って下さい~。応援する事しか出来ないのですが~~。


ごめんなさ~い。追記書かないで投下(;゚Д゚)
直しました~~<(_ _)>







「無事届いてるよ。早速使わせてもらうね。うん、うん……いつもありがと、アリサ。
ううん、こっちこそ助かってるよ。なのは?なのはは今、お風呂入ってる。
あ、もう直ぐ出ると思うから換わろうか?そう?うん、今度連絡取るように伝えとくから。

え?ちょっ!そんな事してないって。私たちだってもう大人なんだから、何時までも幼い頃のようにはね、
ヴィヴィオだって居るし。フフ…、うん、また今度、夜遅くにごめんね、それじゃあ」





なのはがゴシゴシと頭を乾かしながらリビングに顔を出すと、何やら話し声が聞こえる。
聞きなれた声に首をかしげながら近寄ると、何やら嬉しそうな顔をしながら携帯を丁度しまうフェイトの姿が
ソファーにみられる。





「どうしたの?何かアリサちゃんって聞こえたけど?」

「あ、残念。話がっていたんだけど切っちゃった。偶には連絡してよねって伝言」

「うん、そうだね。明日にでも入れてみるよ。それで?何だか嬉しそうなんだけど」





前もって作っていた飲み物を冷蔵庫から二つ取り出し、はいと手渡してなのはは隣にポスっと腰掛けた。






「最近、現場とデスクワークばかりで体動かしてないな~。
でもジムとかに行く時間も無いし、一人でするのも味気ないし、かといってなのはや
ヴィヴィオと時間調整するのも難しいし。
ほら、私って毎日定期的に同じ時間帰宅ってわけには行かないから」



「ん??」




脈略の無いフェイトの言葉に首をひねりながら飲み物を口にした。




「あ、ごめん。これだよ」


フェイトが微笑しながら取り出したのは少し大きめな箱。その中から家庭用ゲーム機が現れる。






「ふ~ん。それでこれなんだね。アリサちゃんに頼んだの?そんな理由ならソフトもそれ系?」

「もちろん。腕系から全身使う系まで色々。あ、ちゃんとコントローラーも三つ頼んだから。
やってみる?」




既に配線をつなげながら問うその姿に、笑いながら、なのはは一つのソフトを手にしフェイトに差し出す。それを受け取りながらフェイトは繋ぎ終わった本体の電源ボタンをポチっと押した。




「ボーリング?」


「うん、お風呂入ったし、もう寝る時間だし、あまり激しいのはね。明日も早いし少しだけだからね、フェイトちゃん」

「フフ。ありがとう。でもなのは負けず嫌いだからなのはの方こそ本気になったりしてね」

「あ~。フェイトちゃんが勝つ前提だよね?その言葉って」

「フフフ。ほら、早速だ。だって私、こう言うのって結構強いって解ってるでしょ?
ほら、始まったよ。えっと…。コントローラーの紐は手首に掛けるんだって説明書に・・・」

「良いの良いの。振れれば。ほらフェイトちゃんが先行だよ。一ゲームだけだからね」


「フフ。はいはい解りました」




コントローラーをもって腕をぐるぐると廻しているなのはの姿に苦笑しながら、フェイトは一投目を投げる為に立ち上がった。




    ・


    ・


    ・

    
    ・

   
    ・



「なのは~」


「ちょっと待って。う~ん…。あ、そっか…第一ピンと第二ピンの間がこれだけ離れているから…。
やや中央寄りに回り込むように…。でもそれだと四ピンが…」


「なのは~。もう夜が明けちゃうよ?今日早いんでしょ?なのは…」


「う~ん、砲撃が次の敵に当たるように方向を変えるときは……。そうすると…。
う~ん…違うな~。スプリットになる可能性が高いか…。
レイジングハート。お願いちょっと手伝ってほしいの。Y軸とZ軸の座標とボールの起動の計算を少し…」


「ちょっ。……なのは……」


関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

なうなう!
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

温敦(おんとん)

Author:温敦(おんとん)
基本なのフェイなのすきー
SSは百合確立100%!無理な方は戻るボタンで戻ってーー

でも、素人かつ文才が無いので、SSは出来るのか不安・・・
リンクフリーです。一言頂ければ張り返しに伺いまっせ。

ポチると恥ずかしさの余り赤面します
最新記事
カテゴリー(選択したカテゴリーに飛びます)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。