FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ



ブログ全体用の拍手が反映されて無いみたいです。
まぁ、ずっと放置していたので、中味は全然変わっていないのですが。
それでもポチポチとして頂いているお方に何といってお詫びしてよいのか…<(_ _)>

えぇ、へたっくそな絵がありました。此処には絵を書いたことのない温敦が、
上達したぜうらぁ!!と自己満足をさらけ出すコーナーにしたかったのですが、

買ってきたペンタブが反応しないので、放置していたんです('A`)
出すのも無いので、そのまま休止にしておきます。

新しいペンタブ購入したら再開しようかと…。(見たことある人は解るよね?本当に下手なのが)

本日は小ネタ。
ちと暗くなりがちな背景ですが。








『小ネタ』










「生きてる、気がしたんだ」


だから。とあの子はそう言って儚く笑った。


「そう?生にそこまで貪欲じゃないよ」


その子の言葉に、ぞんざいな返しをしながらおやすみと目を瞑る。

頭の上でクスクスと笑い声が聞こえ、おやすみなさいと微かに声が聞こえた気がした。













「フェイトちゃん。次は此処やって。チケットは取ってあるらしいから、暇な時に取りに行って」



歩きながら取り出した携帯から何時もの声が聞こえ、解ったと言えば腐ってるな~とのほほんとした返事がし、




「飲みにいこ、飲み」

「一昨日飲んだばかりじゃないか」


「あれは、無事で帰ってきたねぎらいと報告かねた仕事や。フェイトちゃんしか飲んでへんし。
帰ってきたばかりやからまだ何処にも行ってないはずやし。ほな何時もの所で1時間後にな~」

「ちょっと。はやて」




とやり取りは終わる。乾いた溜息を吐きながら視線を前に戻すと、記憶からまだ薄れない見かけた顔が目の端に届いた。






「君は…。学生だったんだね」







何故、声をかけたんだろう。




「あっ。ちょっと待ってて」



友人だろうか、一緒に歩いていた同じ制服の子に何か声をかけるとその子達はうんと頷き、
先に歩き始め、




「久しぶり、というか一昨日ぶりだね。お姉さん仕事は?又交渉かな?
わたし、そんなに安くないと思うんだけど。だってエッチしないし」




と友人が離れるのを見届けた彼女はそう言って私に振り返った。




「どうだろうね。そういったのは君が初めてだから相場とかは良く解らないし、それに元々エッチは無しって言ったのは君で金額を提示したのも君。私はそれに了承しただけだ。
君が安くないと言ったのなら安くないのだろうね。只学生服着ていたから声かけただけ。
もっと年上だと思っていたから」




こう言うのは川の中で流れる枯れ草の一つで、もう二度と会うことも無いし、接点も無い。

声をかける必要も無いはずだ。お互いに…。






「ふ~ん。そっか。残念ながら学生だよ。叱る?」

「まさか。私に叱る権利はないはずだよ。買ったのに?それに相手がどんな年だろうと興味ないよ」





そうだ、興味無い。無いはずなのに…





「面白いね、お姉さん。これ、わたしの電話番号。興味が出たら電話してよ」



クスクスと過去に聞いた事のある笑い声を出しながら、紙にスラスラとペンが動くのを眺める。






何故声をかけたのか。







「無いと思うよ。電話なんて」

「待たないよ、興味が出たらって言ったでしょ?それじゃあね。おねえさん」







何故受け取るのか。




握った紙切れをあの時と同じようにぞんざいにポケットに詰め込み待ち合わせ場所へ歩き出す。










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









「ちゃんと寝とるか~。次のフライトまで1週間ちょいあるで、それまでしっかり休むんや。
気分上げていかんと潰れてまうからな。実家にでも帰ったらええよ、その為の休みやないか」





はやての話を聞きながら、あぁ、そうか…。




とポケットに手を入れ、中にあった紙切れを握り締める。





また、買うんだろうなと空いていた片手でウイスキーを嗜みながら苦笑いした。















関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

なうなう!
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

温敦(おんとん)

Author:温敦(おんとん)
基本なのフェイなのすきー
SSは百合確立100%!無理な方は戻るボタンで戻ってーー

でも、素人かつ文才が無いので、SSは出来るのか不安・・・
リンクフリーです。一言頂ければ張り返しに伺いまっせ。

ポチると恥ずかしさの余り赤面します
最新記事
カテゴリー(選択したカテゴリーに飛びます)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。