FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタ

リリマジお疲れ様でした~
通販の楽しみが又一つ増えた温敦です。

今日は復帰二回目の夜勤でござる。
体力が落ちている事を痛感している毎日ですよ。
今夜も無事に何事もなく過ごせますように~~


出勤前に小ネタを一つ。


はやてさんの苦労が見て取れる。
アリサさ~ん!!呼んでますよ~~










「六課的デモ行進」






「「「「はんた~い!反対、反対!絶対はんた~い!!」」」」





起動六課の中庭から、部隊長室に向かって派手に右手を上げながら叫んでいる人だかりを、
首をひねりながら眺めつつ自身のオフィスに入り込んだ。


デスクに腰をかけると、フムと右手を顎に当て、考える振りをする。







「あ、おはよう御座いますです。はやてちゃん」

「おはようさん。まだやってるん?あれ?




まぁ…。気持ちは解らんでもないけどなぁ?」





「あ、あれですかぁ。本人達も引くに引けなくなっているですよ。
確かに場所によっては被害が出ますし~」


「どうしたもんかなぁ~?私かて、一緒に居たくない時もあるけれども…。
しかしなぁ…。六課には必要不可欠やしなぁ~」



「そう言って。外す事なんてこれっぽっちも考えてないですよねぇ~?
リインもこれっぽっちも無いですよぉ~」


「そうやよね。機動性抜群、行動範囲も拡大。根が素直やから操作性も問題なし。
なんせ、六課一番で好かれているっても過言じゃないしな。
ただなぁ…人為的な事故が多々起こるってだけが問題なんやよね…。
解っているからあの垂れ幕なんやろなぁ~。どないしよ。言っても聞かへんと思うんよ。
特に片割れがな~。それに外したらもっと事故が起こる確率高くなるしなぁ~。
っていうかそう言った時の事故の方が甚大や、命に関りあう事間違いない位の…。
原因となっている人は落ち込むと思うし…」


「でもですよ~。可哀想と思うですよ~。同じ部屋って言っても中々会えないですしぃ~。
あのお二人多忙ですから~」


「だよなぁ~。そこやねん。いっそ部屋で取ってもらうってのもありかなぁ?
いや、午後の教導に来なくなる可能性も無きにしも有らず…。
しかし…此処の所連日で被害被ってるしなぁ…。私らは対処に慣れてるから問題無いしなぁ…。


フム…。


いっそオブジェにした方がええかもなぁ…。誰も見れない様に囲い作るとか?」



「お二人さんに失礼になるですよぉ…」


「どないしたもんかなぁ~…」





腕を組みながら窓際に近寄ると、



ハラオウン執務官による高町教導官への過剰反応に対する被害の会ののぼりと、





≪両隊長の朝食、昼食の同席禁。甘い食事に健康被害!!≫




と書かれた垂れ幕が見てとれた。





関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

なうなう!
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

温敦(おんとん)

Author:温敦(おんとん)
基本なのフェイなのすきー
SSは百合確立100%!無理な方は戻るボタンで戻ってーー

でも、素人かつ文才が無いので、SSは出来るのか不安・・・
リンクフリーです。一言頂ければ張り返しに伺いまっせ。

ポチると恥ずかしさの余り赤面します
最新記事
カテゴリー(選択したカテゴリーに飛びます)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。