FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな子なら…シリーズ6

こんなこなら→→→此処をクリックだ~ヽ(゚∀゚)ノ



夜勤なので、そっけないのはry

休憩時間にメモ帳を使って更新でもしようかと創作ポチポチなんてのをしていたのですが。
休憩時間では完成出来なくて、ちまちまと打ちこむ事打ちこむ事。

結局五時間もかかってしまいました、


内容なんて、読み返していませんが、年越し前に一本。

出したかったのねん。












「もう~いくつね~ると~」

学生のなんちゃらであるってのは、つい先日に長期の休みに入り。
ついでにかけ持ちしていたバイトも、家庭教師の担当生は受験年ではない為正月返上も無く。
危惧していた居酒屋の方はと言うと、オーナー兼店長いわく


「何かと師走は、やれ忘年会だの、やれクリスマスだの忙し過ぎだって~の!年の瀬位休ませろってんだ!」


と叫びながらシャッターに大きな紙を貼ってしまった為に、四日間だけだが私にも休日ができてしまった。




大学に入ってしまってからは中々顔を会わせていない家族の為に帰省しようかとも考えたんだけれども・・・




テレビ前の床。いつもの定位置に置かれたクッションに腰掛けながら、温かいコーヒーでほっと一息つく私の耳に
さっきから聞こえてくるホントにホントに楽しそうな声を思うと、そうも行かなくて。





「ねぇ、なのは~!今日の晩御飯は何かな?」



買い物を一緒に行ったのに、声と共に台所から 漂って来た匂いについつい私も聞いてしまったりなんかして・・・




「あのね~。蕎麦だよ!昔からね、長い物には巻かれろって諺があってね~。長い物には巻かれた方が良いんだって~。
年越しはね~だから蕎麦をたべるんだって!一緒に食べようね~フェイトちゃん!」



「へぇ~そうなんだ。それじゃあ私もなのはと一緒にあやかろうかな?」


「うん!そうだね。一緒にあやかろうね!」





それ、違うんじゃないかな?と思いながらも、何時もの時間より早く帰ってきた私を吃驚した表情で出迎え、
理由を話すと、一緒に居るの?一緒に晩御飯食べれるの?一緒にお風呂も入れるの?一緒にテレビも見れる?
一緒にお話もできる?



と一緒一緒を連呼しながらだんだんと明るい表情になっていくなのはを思い出し、私も一緒を強調してみたらさらに元気な声が帰ってきた。













~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








「御馳走様でした。美味しかったよなのは。あ、片付けは私がやるから、お風呂。お願いできるかな?」

「うん!直ぐ準備してくるね!」



最近は年代物だけど、なのはにとっては最新式の機械の操作も色々覚えたらしく、何かと手を出してきたりするので、
最初は壊しそうだなと思うのは触らせない様にしていたけれど、今は出来るだけ家事は分担でやる様に心掛けている。





「よし、洗い物終わりっと…。フフ、食器洗浄機なんて買ってきたら興味津津で洗ってる所なんて見れないのに、ドアのすき間から覗こうとしたり何かするんだろうね。えっと、着替え着替えっと…」




濡れた手をタオルで拭きながら、フェイトちゃーん!お風呂できたよ~。の声をバックになのはのパジャマを持って行くと、とたんにふくれっ面になってしまった。






「ど、どうしたの?なのは…」

「どうもしない…」


「なに?お掃除、大変だった?ごめん、次から交替しようか?料理大変だろうと思ったから洗い物って思ったんだけど…」


「ちがう…そうじゃないの…」


「え?やっぱり食器洗浄機考えるべき?ごめん…。お金貯まるまで待っててくれる…かな?」


「違うのっ!これっ!」




って頭を項垂れる私の胸元になのはが指差した。目線を追いかけるとその先はなのはのパジャマ。




「パジャマ?もしかしてダメだった?何処か出掛ける予定でも?」


問いかける私に対してフルフルと顔を横に振るなのは。



「柄?かわいくない?」



フルフル。



「あ、もしかして何処かほつれてる?もう1つの方持ってこようか?」



フルフル。




「汚れてる?タンスから持ってきたんだけど…。あ、もしかして私。手に石鹸付いてた?」




さっきの石鹸がパジャマに付いてしまったのかと両手を上げて顔をあちこちに動かしていると、何時の間に近づいてきたのかクイクイっとシャツの引っ張られる間隔がして…




「一緒に入るって言った…」

「え?」




「今日、夕方に私が聞いた時に、フェイトちゃんうんって言った…」

「で、でも…。洗ってあげた事はあるけど、一緒に入った事なんて…」


「約束したよね?フェイトちゃん、今日は何処も行かないって…。食べたり、見たり入ったり、お話したり。
一緒に出来るって…。も、もしかして…。何処かに出掛けるの?」



クイクイと一緒になって、だんだんとウルウルしてくるその青い目を見ると、



「ち、違うよ!なのは。何処にも行かないからね。只、少し恥ずかしいかなって思っただけだから。直ぐに私の着替えも持ってくるから!」

「ほんと?」


「うん。ほんと。だから、先に洋服脱いで、頭洗っててね」

「フェイトちゃん…来る?逃げない?」

「逃げない、逃げない。ちゃんと来るから。約束ね。約束」



少ししゃがんで目線を合わせ、クイクイし続けている手を外すと小指を絡ませ1つゆびきり。





すると、とたんにその顔が笑顔になり、




「うん!ゆびきり、ちゃんとしたからね。頭洗っててまってるからね!」

「はいはい。解りました。着替え取ってきます。それと、人に指差してはいけませんよ」


「あ、ごめんなさい。それでは、先に頭洗ってます。直ぐに来ないと終わっちゃいますよ」



素直に謝罪したなのはの頭をポンポンとなでると、足早に着替えを取りに浴室を後にした。




きっと、今の私。とても笑っているんだろうな。





関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

なうなう!
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

温敦(おんとん)

Author:温敦(おんとん)
基本なのフェイなのすきー
SSは百合確立100%!無理な方は戻るボタンで戻ってーー

でも、素人かつ文才が無いので、SSは出来るのか不安・・・
リンクフリーです。一言頂ければ張り返しに伺いまっせ。

ポチると恥ずかしさの余り赤面します
最新記事
カテゴリー(選択したカテゴリーに飛びます)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。